最近では女性でも抜け毛に悩む人が多いと言われていますが、その原因の1つとして現代社会の生活リズムが関係しています。

 

抜け毛の原因には抗がん剤治療によるものやホルモンの働きによるもの。またシャンプーの方法など様々あるのですが、その中でも近年問題となっているのが、環境や習慣、それにストレスです。

 

環境や習慣について

これは簡単に言えば、「睡眠、食事、喫煙」などがあげられます。だんだん夜中でも遊ぶことができる場所が増えてきて、眠らない街という言葉があるほど。

 

ですが、身体はもちろん髪も夜に主に成長していて昼間はほぼ動きません。夜、日中補充した成分などを使って髪本来の働きをするよう動きます。

 

ただし夜に起きていては意味がありません。しっかりと睡眠をとる必要があります。食事については近年ではご飯に困るということはなくなり、1日3食しっかりと食べる世の中になりました。

 

ただダイエットなどをしてご飯を食べることを避けるという人もいますよね。それでは抜け毛の道まっしぐらになってしまいます。ご飯をしっかりと食べないがために髪に栄養が供給されないのです。

 

喫煙についてはタバコに含まれている一酸化炭素や、ニコチンなどの成分が血管をつまらせたりすると言われています。血液による栄養の供給を必要とする髪は血管が詰まる事で栄養不足になります。そのほかの栄養を得る手段がないため髪の根元が弱り抜けていくのです。

 

ストレスについて

ストレスは髪が抜ける原因になるというのは良く聞く話ですよね。これはホルモン・神経系が関係していてるのですが、身体のバランスを正常に保つことができないがために髪のバランスも崩れて抜け毛が始まってしまうのです。

 

このように原因を作っているのは私たち自身!ということが多いです。

 

ノンシリコンシャンプーなど髪本来の働きを取り戻すという便利なものもあります。ただそれだけに頼るのではなく上記に書いた問題が自分の中でないか、もしあるのであればそれを改善していきながら自分に合ったシャンプーを探して併用していくのがおすすめです。

続きを読む

手軽でなるべく体の負担にならないダイエットを探していたところ、「良いかも!」と思えるものがあったので挑戦してみました。それは「豆乳ダイエット」なのですが、ただ豆乳を飲めばいいと言うものでは無いのです。やり方は、生理前の一週間に朝起きてすぐ200ccの豆乳を飲むと体重が生理後に2キロ減る、というもの。とっても簡単ですし、体にもむしろ良さそうです。

 

早速試してみることにしました。スーパーなどに売っている普通の無調整の豆乳を使います。無調整ですが、以前よりかなり飲みやすくなっている印象ですね。豆の臭みも無く美味しく頂けました。私はお腹が弱いので飲み始めて2〜3日下痢をしましたがその後は何事も無く順調でした。結果は1キロほど減りました。

 

通常なら体は生理前に余計な水分や老廃物を溜め込んで体重増加してしまいます。そして生理後に代謝が活発になったときにそれらが排出されたり燃焼する力も高まって体重が減ります。一方、生理前に豆乳を飲むと、大豆の各種成分が生理前の溜め込みを防いでくれます。そしてその分生理後の代謝が活発になったときに増えなかった分の体重が減るのですね。

 

私の場合、豆乳を飲むことで生理前の心身の不調がかなり改善されてドカ食いや甘いものを口にしたくなるという事が無くなったというのも大きかったです。生理前でもごく普通に過ごし、気づけば少しスッキリしていた、という感じでしょうか。ゆっくり無理のないダイエットをしたい時にやってみて損はないかと思います。

続きを読む